エレキサイド



セミアコの配線修理編

セミアコはフルアコよりも配線は厄介なのです。
理由は2つ。
ボディ厚がない。
センターブロックが邪魔っけ。
なので簡単な修理の場合は”F”ホールから行います。
今回のはピックアップ交換。
ボリュームポット交換とかジャック交換よりも簡単なのです。
はじめっからしっかり配線してあることが前提だけど・・・・
f0005050_119371.jpg

この時点でハンダをはずして、ピックアップを取って、あたらしいのと交換。
でまたハンダでつけちゃえばオッケー。
f0005050_1195847.jpg

とくにストップテールピース(レスポールのようなやつ)以外はやりやすい。
1フレットあたりにカポタストをつけてから弦をゆるめて、
テールピースから弦をはずせばいいだけ。
ピックアップ交換の場合でFホールからやるのであれば弦を張りっぱなしでもできちゃうけどね。

ストラトの場合は弦を全部とるか、ネックをはずすかしないとダメだからなぁ
めんどくさいのです。
次回はそこら辺を紹介できたらいいな。
[PR]
by yuta_kawai0331 | 2006-06-14 01:30
<< オイルコンデンサー 弦高を下げよう。 >>


エレキサイド
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31